第2次別姓訴訟 広島地裁判決言い渡しもうすぐです

Pocket

皆さま

広島地裁 判決言い渡しは,
11月19日(火) 13:30から(304号法廷)です。

15:00から記者会見/報告集会(広島弁護士会館)を予定しております。

どうぞご参加ください

第8回 個個からカフェ ご案内

Pocket

第8回 個個からカフェ ☆不安なく違っていられる社会への一歩☆

性と家族の多様性を理解する

同性婚をきっかけとして

性的少数者(LGBT)のカップルを「生産性がない」と月刊誌に寄稿した衆議院議員は批判を浴びました。人生の同伴者としての「パートナー」という呼び方は広がっていて、そのパートナーは異性とは限りません。同性婚の生きにくさを支援するものとしてパートナーシップ制度が少しずつ自治体に広がり、同性婚訴訟もやっと始まったばかりですが、うねりを作りつつあります。

一方、選択的夫婦別姓の導入は、法制審議会が導入のための民法改正案を出してから20年以上放っておかれています。昨年、広島や東京で新たに「別姓訴訟」を起こしました。

個を大切にし、多様な価値観を持つ人々を認め合うことは、誰もが生きやすい社会を作っていくための基本ではないでしょうか。多様性は誰の中にもあります。連帯を探っていきましょう。

とき: 201910月6(日) 17:3019:00 (受付17:15より 受付時間まで入場できません)

ところ: ハチドリ舎 広島市中区土橋2−43 光花ビル201

講師: 河口和也さん 広島修道大学人文学部人間関係学科社会学 教授

会費: 500円 ワンドリンク付き

お問い合わせ:お問い合わせフォームよりご連絡ください

主催: 別姓訴訟@広島 応援団

第2次別姓訴訟、各地裁の判決言い渡し日程

Pocket

☆国家賠償請求訴訟 東京地裁 東京地裁(本庁)

2019年10月2日(水) 10:00 419号法廷

☆国家賠償請求訴訟 東京地裁 立川支部

2019年1114日(木) 10:30 101号法廷

☆国家賠償請求訴訟 広島地裁

2019年11月19日(火) 13:30

第6回 期日のご案内

Pocket

第6回期日

2019年7月30日(火曜日)広島地裁 15:30 201法廷です。

期日後報告・説明会、交流会予定します。

傍聴、応援よろしくお願いいたします。

報告会、交流会だけのご参加もOKです。交流会ご参加希望の方はお問い合わせフォームでご連絡ください

第5回期日 法廷決まりました

Pocket

第5回期日

2019年6月11日(火曜日)広島地裁 15:30 302号法廷です。

よろしくお願いいたします。

これまでとは違う法廷ですのでお間違えになりませんように。

期日後報告・説明会、交流会予定します。

報告会は弁護士会館です。

報告会、交流会だけのご参加もOKです。交流会ご参加希望の方はページのメッセージ欄からご連絡ください。

第7回 個個からカフェ ご案内

Pocket

夫婦同姓を国民に強制する国は、世界で日本しかありません。G7もOECD各国も、日本以外は夫婦別姓が選べます。「そんなのおかしい。同姓か別姓か、日本でも選ばせてほしい」。あなたがそう思うなら、「近くの地方議会に陳情や請願を提出する」方法があります。採択されれば、「○○議会は選択的夫婦別姓の法制化を国に求める」という意見書が国に届くという仕組み。

2018年11月から、Twitterを中心にこの活動を広げているのが「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」です。事務局長・井田奈穂さんを広島に迎え、全国の今と、今後の法律の動きについて考えます。

とき 20197月13(土)  16:3018:00  (受付16:15より)

ところ ハチドリ舎 広島市中区土橋2−43 光花ビル201

講師 「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」です。事務局長・井田奈穂さん

会費 500円 ワンドリンク付き

事前のお申し込みはこのページのお問い合わせフォームよりご連絡ください

主催 別姓訴訟@広島 応援団

第5回 期日のご案内

Pocket

第5回期日

2019年6月11日(火曜日)広島地裁 15:30 法廷未定です。

期日後報告・説明会、交流会予定します。

傍聴、応援よろしくお願いいたします。

報告会、交流会だけのご参加もOKです。交流会ご参加希望の方はページのメッセージ欄からご連絡ください。

第6回 個個からカフェ ご案内

Pocket

「フツーの家族」の呪いを解こう Part1

2018年5月10日、選択的夫婦別姓にかかわる訴訟を東京都と広島県3地裁で8人が提起しました。法律婚をすると夫婦が同じ苗字にしなければならないのは日本だけ。そんな中で生まれ持った名前を希望する人は選べることを求めた裁判です。 旧姓通称で仕事はできるけど、まだまだ面倒で不安定なことがあります。そろそろ別姓で結婚できるようになってもいいのではないでしょうか。

別姓訴訟1年を迎え、女性たちに寄り添い社会的問題として研究を続けられてきた北仲千里さんを講師に迎えます。 昨年5月10日、選択的夫婦別姓にかかわる訴訟を東京都と広島県3地裁で8人が提起しました。旧姓通称は戸籍名ではないし、事実婚は法律婚と違います。原告たちは別姓夫婦にも同姓夫婦と同じ法的保障を求めています。
今でも96%の夫婦が夫氏婚。そのアンバランスはどこから来ているのでしょう。 別姓訴訟1年を迎え、女性たちに寄り添いハラスメントを社会的問題として研究されてきた北仲千里さんを講師に迎えます。

とき 2019525(土)  14:0015:30  (受付13:30より)

ところ ハチドリ舎 広島市中区土橋2−43 光花ビル201

講師 北仲千里さん 広島大学准教授

   恩地いづみ  第2次別姓訴訟 原告

会費 1000円 ワンドリンク、個々からカフェリーフレット付き

(第4回個々からカフェでの立命館大学 二宮周平教授の講演録がリーフレットになりました)

事前のお申し込みは不要です

主催 別姓訴訟@広島 応援団

第5回 個個からカフェ(2019.3.10)報告

Pocket

3月10日は第5回個個からカフェ、ご参加いただいた方、雨の中ありがとうございました。

返ってきたアンケートから公開可なものをご紹介します。

☆裁判の仕組みについて、始めて詳しく聞き分かりやすかったです。

どうしてこんな当然の要求が通らないのか、本当に不思議な日本!三権分立は名のみでしかなく実質が伴っていない。(ranhouse)

☆裁判の流れがよく分かりました。自分たちの主張をどのような形ですすめているのかもよく分かってよかったです。

(別姓訴訟は)奪われているものを取り戻す、大切な人権裁判だと思っています。(よーちゃん)

☆たいへん興味のあることでしたので、裁判の内容が具体的に分かりよかったです。是非一度傍聴したいです。

法が通りそうだったのもあり、別姓にしていますが、なかなか通らずモヤモヤとしています。通称では本人確認ができず、「そんな人はこの世にいない」状態です。こちらからは、改姓の名の方こそ、そんな人はいない感覚ですが。時間が少しずつ世論を変えている気はしてます。(さくら)

◎今後個個カフェで取り上げてほしいテーマについてお聞きしたところ、

#MeeTooをすすめるためにはどうしたらいいか。

選択的夫婦別姓が実現した次の世界は?

同性婚も大切にするテーマ

があげられました。検討させていただきます。ご提案ありがとうございました。

次回の個個カフェは5月25日(土)ですよろしくお願いいたします。

第4回期日のご案内

Pocket

第4回期日

2019年4月19日(金曜日)広島地裁 15:30 304 号法廷です。

期日後報告・説明会、交流会予定します。

傍聴、応援よろしくお願いいたします。