個個からカフェ☆第12回 ご案内

Pocket

個個からカフェ☆不安なく違っていられる社会への一歩☆第12回

コロナとジェンダー

~なぜいま選択的夫婦別姓訴訟が必要か~

2015 年の最高裁判決は多くの憲法学者に批判され、それらの論文は今回 の訴訟の証拠として提出しました。これら専門家の評価は次の判決に影響を 与えることが考えられます。 

今回の高裁判決にもいろいろ論評が出てくることと思いますが、個個から カフェでも若尾先生に解説・批判をいただくことにしました。 

ただし、原告もカフェの参加者の多くもド素人です。分かりやすくお願い したいと思います。 

と き  12 月 5 日(土)15:00~16:30
ところ  ハチドリ舎( 広島市中区土橋 2-43 光花ビル 201 )

参加費  500 円(ワンドリンクつき) 

 おはなし  若尾 典子さん (もと佛教大学 教授 憲法学・ジェンダー法学 )

プロフィル 一人ひとりが自分を大切にできるために、法はなに ができるのか。問題を抱える女性の声に耳を傾け、と もに生きる絆を結ぶために法の課題を探る。著書『女 性の身体と人権』(学陽書房、2005 年)『ジェンダ ーの憲法学』(家族社、2005年)ほか。 

問合せ 別姓訴訟応援団 (この頁のメッセージ欄からお願いします) 

主催  別姓訴訟@広島応援団